日頃から手軽に出来る育毛方法

近年、男性のみならず女性でも抜け毛や白髪等をかなり気にする方が増えました。昔と違って、育毛剤の種類や薬等だいぶ治療法は増えてきていますが、それでも治療費や市販の薬には多額のお金がかかります。

話題の薄毛の発毛治療について気になる方はこちらです。

(育毛シャンプー等は5千円近くかかります)またプロペシア等の病院で処方される薬も、作用が強い為、生活に多少の制限がかかってしまいます。

それでは日頃からどういった事を気をつけるべきか。

まずひとつは頭皮及び頭皮の毛穴のケアを行います。

日頃から手軽に誰でも簡単に出来るケアの方法があります。
まずは百円ショップ等で売っている1リットルの炭酸水を購入します。

もちろん値段は百円です。
それをお風呂の時に使用します。

今話題の薄毛の治療比較ならYahoo!知恵袋に関するマニアックな情報をお届けします。

お風呂に入った際に、まずは温めのお湯で頭をしっかりと流します。



シャワーで流す方は、少し頭皮を揉むように(あまり力を込めずに)流します。

その後、掌にシャンプーを落とし、手のひらで伸ばした後、髪の毛(頭皮)に優しく伸ばします。そして洗髪の時に頭皮を洗う市販のヘアブラシを使って、細かくかつ優しく頭皮及び髪を洗います。
この時大切な事は、とにかく小刻みにブラシを動かし、髪の毛に負担をかけない事です。

(大きく動かすと髪の毛が抜けてしまいます)そしてまた温いお湯でしっかりとシャンプーを洗い落とします。

この時も手で少し頭皮をマッサージするようにシャンプーを洗い流すとよいでしょう。
そしてここから炭酸水の登場です。

湯船に仰向けになるように頭(首)を置きます。


湯船に浸かって頭を湯船の淵にもたせかけてもいいでしょう。

そして炭酸水を髪の毛の生え際からゆっくりかけます。

(目や鼻に入ると沁みるので気をつけてください)髪の毛の中(頭皮)がシュワシュワと音を立てて、少し染みるかもしれません。

沁みるのが収まったら(音が消えたら)再びかける、これをペットボトル半分くらいになるまでかけます。

その後は普通にコンディショナーをし、お風呂を出ます。炭酸水が毛穴の汚れをしっかり落とすと共に、炭酸温泉のような効果で、頭皮の結構を良くします。

これは多くの美容師も推奨する育毛の方法です。
尚、お風呂上がりは少し距離を離してドライヤーをかけ、髪の毛を乾かす事も育毛の仕上げには大切です。

この炭酸水育毛を一日置きで行うと、抜け毛が減り、また髪の毛が太くなってきます。
日々手頃な方法で出来る、気持ちの良い育毛方法です。